幼稚園のご案内

あすなろ幼稚園の方針

〜幼稚園はこどもが出会う最初の学校です〜

幼稚園は子どもたちの興味や関心を大切にし、
友達との触れ合いを十分経験する広場。
生涯にわたる心身の発達の基礎を培うところです。

あすなろ幼稚園では、緑豊かな環境の中、伸び伸びと元気に、
遊びを通してそれぞれの幼児が持っている可能性を十分に発揮できるように
一人ひとりに合った援助を心がけています。

〜幼稚園はこどもが出会う最初の学校です〜

ご家族の愛が教育効果を更に高めます。

幼児の人格形成の上で最も大切な場は家庭です。
愛情あふれる家庭での、楽しい語らいが、ご家族の触れ合いが最高の教材です。
笑顔一杯のお子さんとたくさんのおしゃべりを、願っています。

〜幼稚園はこどもが出会う最初の学校です〜

幼稚園での生活

保育時間

登園時間・開始は午前9時00分から終了は9時30分まで。学期の初めと終わりに午前保育の日が数日あり、予定表でお知らせしています。延長保育をご希望の方はご相談ください。

送迎バス

バス運行路線は利用状況に応じて決めております。利用者には「バス維持費」を負担していただきます。

給 食

皆が同じものを食べることで偏食しない習慣をつけるために月曜日、火曜日に実施しています。水・木・金曜日はお弁当持ちです。希望者は全給食もできます。

家庭との連絡

  • 月末に次月の予定並びにクラス通信を発行しています。
  • 随時「お知らせ」の発行もしています。担任との連絡は「連絡帳」で行います。
  • 幼稚園ブログにて日々の子ども達の様子・園の思いを時期ごとにお伝えしています。
  • クラス毎に電語連絡網を作り緊急時に備えています。
  • 緊急一斉メールにて緊急連絡網の補助をしています。

制服カバン体操服

登降園は指定の制服で、冬はスモック(遊び着)に着替えて遊びます。夏は体操服で登園します。登園後、スモックを着て遊びます。運動会の練習等も体操服に着替えます。

沿革

昭和47年10月
学校法人沢学園発足
昭和48年 4月
学校法人沢学園あすなろ幼稚園として開園
設置者 理事長 澤直樹
認可学校 4学級 定員160名
昭和50年 4月
二階2クラス増築
昭和62年 4月
3歳児認可、7学級認可
平成 元年 8月
二階年長クラス改築
 
現在に至る

写真